Skip to main content

Office 365 の新しい動画サービス、Microsoft Stream のご紹介

使用頻度の高いアプリ内で、動画の閲覧や共有、埋め込みが可能です。 Microsoft Stream は Microsoft の他のアプリケーションと組み合わせて使用できるため、あらゆる場面に関連する動画を組み入れることで、これまで以上に簡単なコラボレーションが実現できます。

Microsoft Teams

Microsoft Teams はチャットベースのワークスペースです。これを活用すると、複数箇所を移動することなく、チームで会話したり、ファイルやツールを共有したりできます。チーム内で Microsoft Stream をタブとして追加し、動画やチャンネルを含めれば、あらゆる会話で動画によるコラボレーションが実現します。

詳細情報

SharePoint

SharePoint と Office 365 を利用すると、個人、チーム、そして組織は確実に情報を共有したり、ビジネス プロセスを変革したり、組織に情報を通知して関わり合いを深めたり、集団としての知識を活用したりできます。Microsoft Stream では、SharePoint チーム サイトとコミュニケーション サイトに動画とチャンネルを埋め込むことができます。ビデオはページやニュースの中で直接表示されるため、閲覧者は作業中の環境から離れることなく、重要な情報を確認できます。

詳細情報

Sway

Sway では、簡単なテンプレートや視覚化ツールを使用して、対話形式のレポートやプレゼンテーション、事例などを作成して共有できます。Microsoft Stream を使用すれば、Sway に動画を埋め込み、ドキュメント内で直接再生できるので、プレゼンテーション内のインタラクションを充実させることができます。

詳細情報

Yammer

Yammer は企業向けのソーシャル ネットワークで、組織全体の人々をつなげ、社内連携を深めるのに役立ちます。Microsoft Stream を使用すれば、全社で動画を共有でき、Yammer のスレッド内で、インラインで直接視聴できます。

詳細情報

OneNote

キーボードによる入力や手書き入力、図形の描写などが可能なデジタル ノートブックの OneNote なら、コラボレーションや構想が簡単になります。Microsoft Stream で動画のリンクをキャンバスに貼り付けることで、お使いのノートに動画を直接組み込めるようになりました。OneNote を閉じることなく、インラインで動画を表示できます。

詳細情報